個人&サークルサイト[模型関連]

下にいくほど新しいです。(^o^)

(も):NIFTY-Serve模型フォーラムつながり

河馬之巣 KABA's home page.
(も)WWII以前の飛行機や軍用車両に濃ゆい上に髭も濃い(笑)、かば◎さんのwebサイト。1/700の飛行機作品は必見。小国空軍や陸軍のキットリストはお役立ちです。長らく閉鎖されていましたが、2009年4月に華麗なる復活を遂げました!
THE VEHICLES OF ALLIED FORCES IN WW 2
(連合軍車両研究)

(も)WWIIの連合軍車両のことならおまかせの、金子“なぢりん”公英さんのwebサイト。素晴らしい作品と緻密な研究成果は、本人のキャラクターからはとても想像できません(爆)。2000年6月25日にはねこページ“ウチの猫ちゃんたち”も増設。お店番のミー子ちゃんのほか、外飼いのカキママちゃんシロ太ちゃんそれに今年産まれたチビちゃんなどのかわいい姿が見られます。(^Q^)
The Spiral Labyrinth
(も)ミリタリーからキャラクターフィギュアまで手広く製作されている、夜間非行さんのwebサイト。ディスプレイモデルと名が付くほとんど全てのジャンルがあるのではないでせうか。(^_^;)

(も)熱狂的スヌーピーマニア、史諾比さんのwebサイト。なんでこんなところに、とお思いでせうが、ぢつはいでらさんの怪しい模型のページが中に隠れているという・・・(^_^;)
proton Modeling life page
(も)WWIIソ連の陸モノと妄想生物について語らせたら日本一(笑)の泥濘系モデラー、青木“つぁぎ”伸也さんのwebサイト。日記(『proton Modeling life memo』)が実にいい味わいを醸し出しています。

(も)この度通販専門のバーチャル模型店に衣替えしたとも★さんのwebサイト。小国空軍使用機DBや各塗料メーカー間カラー対照表は使えますぞ。(^o^)

(も)自称ドイツ系関西人、その実態は迂闊の国から迂闊を広めにやってきた、はるとまんさんのwebサイト。模型もさることながら音楽室のマニアックさにはびっくり。日々の迂闊を数える日記も好評? (^o^)

(も)高品質のオリジナルレジンキットを我々に提供して下さる、小柳篤司さんのwebサイト。パソコンによる自作デカール作成方法は参考になります。イギリス旅行で撮った蛇の目な飛行機の写真もグーです。

(も)FMOKEIに昔から出入りしていた人には懐かしいかもしれない、ミュールさんのwebサイト。2004年7月にリニューアルして1/6ドールを中心にした造形物サイトになりました。なお今までのコンテンツは『くーまる・こむ』にまとめられています。(^o^)

(も)かつてFMOKEIのフリートーク会議室を仕切っていた(笑)、☆ゆうこ☆さんのwebサイト。凝った作りで楽しませてくれます。かわいいセキセイインコのタロちゃんにも会えますよ。ブログ、プロフィール、メールのみ生きてます。(^◇^;)

(も)現用機にとても濃ゆいおなみさんのwebサイト。かつてNIFTY-Serveでは違う名前で出ていました。小スケールの模型の作品がいっぱい。たわごとコーナーは読むとスカっとします。(^_^;)
2004年7月、『おなみのページ』がリニューアルしました。
スカイホークのアルバムから 松島基地のT-2 歴史のはじまり
(も)模型の通販店として有名だった『ホビックメールオーダー』(現在はヤフオクでのみ営業)の店主、スカイホークさんのwebサイト。以前は「ホビックメールオーダー&スカイホークの写真館」という名称でしたが、このたび模様替えをして地元松島基地のT-2の写真サイトになりました。配備前のXT-2、松島基地に配備されたT-2のほぼ全機の写真など、今はもう見ることの出来ないT-2の姿を存分に楽しめます。

(も)FもDアクティブメンバーではなぜか数少ない現用機モデラーのひとり、模型サークル『トライアングル』メンバーアルファさんのwebサイト。ずらりと並んだブリティッシュファントム、コルセア、スカイホークなどは壮観の一言。また、アルファロメオに対する愛も並々ならぬモノがあります。

現用機はもちろん、大戦機やたまご飛行機、はたまたメカ物やRCまで手広くてがけるMirageさんのwebサイト。トップページがかっこいいですね。それとF-15に対する愛情をひしひしと感じます。また実機写真のほか模型のストックリストなどのユニークなページもあります。
なべどんの『ぽ』webサイト
(も)かつてFもDの1番会議室(飛行機)のボードオペだったはずなのに、ほとんど会議室には顔を出さなかった(笑)なべどんのwebサイト。ポーランドにやたらこだわるページです。『ぽ』はもちろんポーランドの『ぽ』です(笑)。

またまた登場、模型とねこがメインのながしさんのwebサイト。模型作品は実感たっぷりの第二次大戦機、ご自身がこよなく愛するバイク、そしてクルマなど。それになんといってもねこのクロちゃんイチゴウちゃんが和ませてくれます。(^o^)

日本じゅうの航空祭を渡り歩き、かつては物欲大魔人、今は食欲大魔人(爆)の名をほしいままにするねこすけさんのwebサイト。見事なウェザリングで実にらしい仕上がりの模型の写真はもちろん、豊富な量の実機写真もいっぱい。

この組み合わせはお初、模型と海中写真のMacocoさんのwebサイト。模型は現用機とアニメのメカ物ですが、私ゃ海中写真の、空き缶に隠れる(?)お魚さんのかわいさに惹かれましたね〜。(^o^)
自作デカールのススメ
現用機モデラーIpseさんのwebサイト。作りたい機体のデカールがないなら作ってしまえ、というわけで自作の現用機オリジナルデカールを紹介しています。今のところPACAFのものだけですが今後の展開が楽しみです。(^_^)

モデラー兼CG描きのあるばさんのwebサイト。“ミレニアムドラケン”のCGはリアルですごい! 松島基地で撮影した飛行機写真もいっぱい。飛行機モデルはメタルのT-4がキレイ。(^o^)
Happy Modeling(^-^)
(も)医師でありながら現用機&艦船モデラー、模型サークル『熊本トムキャッツ』メンバーAGGRESSORさん(またはあGGさん(^_^;))のwebサイト。画像付きデカールリストはデカール選びの際に大いに役立ちます。なお、あGGさんは元IPMSアメリカ・ワシントン支部会員だったこともありバイリンガルなページになっていますが、このリンクは日本語のトップページに張ってあります。
 現在blogにて運営ちう。(^o^)

第二次大戦ドイツ空軍機をこよなく愛するがらんどうさんのwebサイト『がらんどうの模型部屋』。自称『遅れてきたモデラー』ながら1998年と2000年のJMCで特別賞を受賞されるなど素晴らしい腕前です。(^o^)

 元千歳科学技術大学プラモデル部代表にして、究極の実機資料を見たいがために現在の職業を選んだという百里の山口さんのwebサイト(地名はその時の任地で変わります(笑))。戦後機、大戦機とも戦闘機メインの飛行機モデルは雑誌等にも掲載され、気合いの入った汚し塗装で実感たっぷり。ワタシの作るモノとは対極にあると申せませう。(^o^)

大戦機から現用機、はたまたAFVからクルマまで幅広く手がける出戻りモデラーIKEさんのwebサイト。出戻りといいつつ★☆1/32零戦の製作記などを見るとそのこだわりようはタダゴトではありません。完成品ギャラリーには余所ではなかなかお目にかかれないような珍しいモノも。(^_^;)

模型サークル『徳島モデラーズ倶楽部』メンバーY-asahiさんのwebサイト。メインのAFVモデルは、そのほとんどが改造あるいはスクラッチビルドによるものばかり。ワタシにはもうなにがなんだか(爆)。また写真(鉄道や女性のポートレートなど)や古書探索のページも充実していますが、ワタシ的には『馬鹿親父の部屋』がイチオシです。(^◇^)
 なお、所属する『徳島モデラーズ倶楽部』のサイトやネパールの鉄道『Janakpur Railway』のサイトにもここから行けます。

インターネット上で活動を展開する模型サークル『ROSANA』のwebサイト。ジャンルはクルマ、飛行機、AFV、艦船、リアルフィギュアなどディスプレイ全般ですが現在サイト上にはクルマと飛行機のギャラリーがあります。特にクルマは絶品!管理人のROSANAさんの研究の賜物である2液型ウレタン塗装による表面仕上げはまさしく実車と見まごうばかりの輝きです。(^o^)

ウチのリンク先としては異色、22cm&27cmドール用の自作の服を紹介するwebサイト。管理人さん(特に名を秘す(笑))はかつて、ワタシが贔屓にしている某模型店の店員さんでした。ファッション関係はまったく疎いワタシにとっては、ホンモノと見まごうばかりの凝った作りの服にただただ感服するばかりです。(゚〇゚;)
いしぐりんのホームページ
(も)ここ2年ばかり静岡ホビーショーで鬼畜の名を欲しいままにした(笑)WWII大戦機モデラー、模型サークル『FFC翼光会』メンバーいしぐりんこと石黒さんのwebサイト。まだ開設したばかりで未完成のページがありますが、それでも模型の方は早くも作品が展示されているのはさすが。今後「雑記録」に日々の鬼畜な行動のあれこれを連載されることを望むところであります。(^◇^;)
う流星改?の小間物屋店舗
1/144飛行機キットをこよなく愛するう流星改?さんのwebサイト。大型機以外では正直言ってメジャーではない1/144というスケールですが、どうしてどうしてこんなにいろんなキットがあるのですね〜。1/144に対する愛が満ちあふれるサイトです。あと日記もなかなか楽しいです。(^o^)

(も)元・某鉄道会社の車掌さんにして海上保安庁船艇や青函連絡船などの“白い船”に限りない愛を注ぐHOW HOW 駅員さんのwebサイト。職業柄サイトの構成はまるで駅そのものです(笑)。内容的には灰色の軍艦に対して呼ぶ“白い船”の、模型製作に役立つ写真などの資料がいっぱい!ちなみになぜフネのサイトとのリンクかというと、ワタシが海上保安庁の航空機も守備範囲に入れているからであります。(^o^)
かさぱのすとちぱのあんてーくし!
フィンランドのことならお任せ、旦那かさぱのすさんと奥様ちぱさんご夫妻のwebサイト。「あんてーくし anteeksi」とはフィンランド語で「すみませんが・・・」「ごめんやす」といった意味の言葉です。オーロラ、フィンランドのこと、フィンランド陸空軍、モンチッチ、クロステッチと、ご夫妻のお好きなモノを並べた『極めて自己満足完結型』のサイトと仰っていますが、愛が深いと内容も深くなるモンなのですね〜。フィンランド方面に関心のある方、必見です。(^o^)

(も)模型サークル『岐阜コクピット』のメンバー、ゆっきーことゆきかぜさんのwebサイト。プラモ、本、航空祭写真・・・コンテンツがそっくりですよ奥さん。他人とは思えません(笑)。

新潟県内で板前さんをやっている、自称“プラモ好きおやじ料理人”もでりんぐ割烹さんのwebサイト。包丁片手に模型を作られているわけではありませんが(笑)、サイト内の作りは割烹風。職業柄か完成作品はキレイかつ緻密な仕上がりです。ワタシ的にはNASAの白いクルーセイダーに惚れますた!*^_^*ポッ! スーパーグッピー&X-38も良いですね。(^o^)

親子で飛行機模型にハマってらっしゃるTandHKさんのwebサイト。サイトの管理をされている息子さんですが、模型の腕前はワタシより遙か上を行ってます(なおウチのリンク先での最年少記録は2004年5月29日に更新されてしまいました(^◇^;))。正に親子鷹と言えませう。また厚木などで撮った実機写真や実機画像の豊富なBBSも珍しい写真などあって見応えがあります。(^o^)

『週末モデラーの下手クソ自慢サイト』を標榜するダッズ松本さんのwebサイト。でも皆さんダマされちゃいけません(笑)。このサブタイトルを鵜呑みにして「製作記」のページを開くと、“あ、これはあの雑誌の表紙を飾った作品だ!”“これはあの雑誌に載っている超絶技巧の作品ではないか!”と唸らされること必至です。ポップなサイトデザインもグー。(^o^)

自衛隊機メインの飛行機モデラーなきうさぎさんのwebサイト、だったのですが残念なことに2009年4月をもって閉鎖されてしまいました。でもブログ「六畳道楽部屋(MOD)」のほうは絶賛更新ちう!(^o^)/
青空のした ひるね
栃木県在住、FA300さんのwebサイト。栃木県内や各地の用廃機を丹念に見て回られています。またお仕事柄富士重工製の飛行機に対する愛着は並々ならぬモノがあります。模型のページは小さな入口ですが、入ってみれば最初に載ってる作品がアレですからね、ひとかたならぬ腕前とお見受けします。(゚〇゚;)

空自機大好き、1/72飛行機とキャラ物メインのオカメインコさんのwebサイト。ハセガワのT-1やT-33なんて古〜いキットを実にキレイに仕上げてらっしゃいます。サイト内に更新がある度にアップされる、トップページのマンガがまた楽しいです。(^o^)

飛行機&ガンプラモデラー、ねねこさんのwebサイト。飛行機キットのページには自衛隊機を中心にした作品がいっぱい。レビューのページも楽しめます。(^o^)

蛇の目大好きAVROさんのwebサイト「1/72 RAF & FAA KIT REVIEW」。その名の通り蛇の目機の1/72キットについてのキットレビューを中心としたサイトです。キットのみならず別売デカールや参考文献まで画像で紹介しているのがスゴイです。ウチもこれくらいスマートに紹介できるとよかったんですが。(^◇^;)
2004年12月にblogスタイルにリニューアルされました。(^o^)/

飛行機を中心にSFやキャラ物も作るねこたまさんのwebサイト。飛行機は1/48中心ですが何がスゴイってその製作スピード。2004年になって5ヶ月で完成品の数は20個を越えてます。それでいてひとつひとつの完成度が高いんですから困ったもんです(笑)。「製作途中」ページはなかなか楽しいですね。(^o^)

1/72の現用機中心、ZAWAさんのwebサイト。キットのパッケージを思わせるトップ画像やギャラリーのサムネイルがgoo!です。ご自分でガレージキットを作ってしまうというのもスゴイです。「キメラの翼」ページは笑えます。他に「Myself」内の「私の模型ライフ」がなかなか楽しいです。(^o^)
A'ssy's Homepage
1/72あるいは1/144の飛行機のみならずあらゆるジャンルの模型をこなすあっしぃーさんのwebサイト。模型だけでなく2D、3DのCGや音楽、写真と幅広くこなしてらっしゃいます。写真に添えられたコメントが、写真の持つ雰囲気と相まって哲学的な深さを持って迫ってくるような気がしますが、こういう感覚はワタシけっこう好きです。(^o^)

プラモデル製作のポイント、組み立て〜完成までの流れ、道具・塗装技術紹介や完成品展示、リンク集など、スケールモデル全般を扱うまーしーさんのwebサイト。一見どこかのショップかと見紛うばかりの、クールなサイトデザインがグーです。(^o^)
赤い星
ソ連機(≠ロシア機)大好きな出戻りモデラー、akaihoshi2004さんのwebサイト。好きなソ連機の為なら東欧の地雷キットもなんのその、ギャラリーには他で完成品を見た記憶がない、珍しいソ連機の作品がいっぱいです。また、決してご自分のためではなくまだ小さいお嬢さんのためにフィギュアもお買いになるそうです。これからもどんどん増やして下さいまし。(^。^;)

サバゲーを嗜みつつヒコーキ模型を作る改☆丙さんのwebサイト。ギャラリーで拝見できる古今東西のヒコーキ達は、抑制の利いたシブイ仕上がりです。ヘリキットは特に秀逸、メカメカしたヘリの魅力に溢れています。そのうえ外から見える機内まで細かく再現してあるんです!w(゚O゚)w

クールなサイトデザインで魅せるらくだオヤジさんのwebサイト。「Scalemodel Fan」が2009年にリニューアルしました。カーモデルがメインですがAFVやエアモデル、キャラモデルも幅広く手がけていらっしゃいます。(^o^)
ゆずこせうの峠の模型茶屋
空も陸もヨンパチもナナニもイッチョンチョンもこなす雑食性モデラー、ゆずこせうさんのwebサイト。自らの作品や製作中のキットを語る時の軽妙な語り口には思わずニヤリとさせられます(笑)。軍事や歴史の深い腐海に分け入る別館「平成軍事拾遺館」はウンチクたっぷり。勉強になります。(^o^)/

お住まいが極々ご近所(徒歩10分くらい(笑))であり、作る対象が大戦機だということ以外は1/72趣味も小国趣味も量産趣味も実に似通っているJ1N1-Saさんのwebサイト。大戦機については一通りのことを知っている方でも、こちらのサイトで改めて知ることも多いと思います。なのでワタシにはどこを見ても新鮮で飽きません。(^o^)

プラモで空自機のフルコンプリートを目指す団司令さんのwebサイト。始まったばかりのサイトですがすでに相当数の作品が掲載されています。新しいキットも古いキットもそれに見合った仕上げ方をされているのがいいですね。(^o^)

鹿児島から発信、B−777さんのwebサイト。こちらも始まったばかりのサイトですが、管理人さんはまだ中学生(間違いなくリンク先で最年少!)なのに厚木遠征までしてしまうくらいなので、おじさんとしては将来が楽しみです。(*´∀`*)
素人モデラーの模型日誌
こないだまで高校生だったという若き飛行機モデラー、rafale06さんのブログ。ナナニのジェット機がメインなのでワタシと趣味が被ります(笑)。まだプラモを始めて間もないとのこと、将来が楽しみですお。嗚呼、若いっていいなぁ。(*´∀`*)
トトロの乗り物事典
乗り物全般(主に飛行機・鉄道・バス)を扱うトトロさんのブログ。軍用機・民間機問わずプラモはもちろんのこと、食玩、バスコレ、Bトレインショーティーなど乗り物のミニチュアがいっぱい。見ているだけで楽しくなってきます。(^o^)
だ ら だ ら
1/72の飛行機プラモがメインのふとんさんのブログ。でも「ダイソーのリューターをプラモで使える物にする」企画が断然楽しい! 遠い昔、高校で物理の授業に付いていけなかったワタシでも楽しめる!(^◇^;)

古今東西の飛行機プラモを手がけるドラ猫さんのwebサイト。何がすごいってこの方、全ての作品に対してではないものの、プロペラ機ならペラを回し、ジェット機なら排気口を光らせ、艦載機なら主翼を畳めるようギミックを仕込んでしまうのです。主翼折り畳みのヒンジなどほとんど目立たず、展張状態ではヒンジがあることすら判りません。フジミのホークアイの主翼が折り畳まれる様など感動的ですらあります。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
けいしんのページ
老舗模型クラブ「伊勢フライングヴィーナス」でご活躍の“デカール自作のえらいひと”ksinさんのwebサイト。MDプリンタによるデカール自作をされるなら、まずはこちらで予備知識を仕入れてから事に当たることをお薦めします。その長年の研究と培われた技術で生み出されるデカールは、言われなければMDプリンタ製とはわかりません、マジで。(゚〇゚;)
maestroの航空機模型ギャラリー
ナナニの海上自衛隊機メインで作られているmaestroさんのwebサイト。ギャラリーに掲載されている作品はどれもご自身が納得行くまで手を加えられた精緻な物ばかり。自作デカールは当たり前、細部は金属マテリアルなど駆使して見事に再現されています。ハイプレーンのアヴェンジャーってあんなに奇麗に作れるんですね・・・。(^^;;
今一つ突き抜けないわけで
マシーネンクリーガーと1/72の大きめな飛行機プラモが大好きなMach0.9さんのブログ。「タイトルに偽りあり」とはこういうことをいうのでせう、生み出される作品はどれも“突き抜けない”どころか“突き抜けて向こう側から一周して帰ってきた”みたいな超絶コダワリ作品ばかり。この姿勢は見習いたいような気もしますし、でもここまでやったらフツーの人は完成しないよな、とか思ってみたり・・・。(^◇^;)

まだ10台後半という若さ、M☆さんのwebサイト。サイトを始めて間もなくてギャラリーもまだ少ないですが、将来が楽しみですお。嗚呼、若いっていいなぁ。(*´∀`*)
コウのなんくるないさ〜!!
模型と沖縄大好きなコウさんのブログ。交通事故に遭われて痛む身体もなんのその、空モノと陸モノのプラモや貝殻アクセサリーをコツコツと作っておられます。愛猫桃太郎ちゃんに撃破されても負けないで!(笑)
A Star Of Wings
ソ連/ロシア機大好きなすずめばちさんのwebサイト。日米機の作品もありますが、なんといっても主役は赤い星。しかも“あの”Aモデルのキットを2週間とかの短期間で作るってだけでもスゴイのに、その上素晴らしい完成度の作品に仕上げてしまうのですから、もはやネ申の領域に入っているのではないかと。(゚〇゚;)
モデリングJASDF@blog 
月刊「モデルアート」の連載記事『モデリングJASDF』でお馴染み、モデJASさんのブログ。自衛隊ネタを主に扱っているワタシにとってはネ申降臨です。(_ _")ハハーッ 模型ネタのみならずキレイな実機写真がいっぱいです。きっと哀れな迷える子羊たる我々読者に、制作に使える資料を届けて下さろうとしておられるに違いありません(笑)。が、そんなことより愛猫アイちゃんの写真をもっと!(^◇^;)

inserted by FC2 system