三菱F-1

《シリアルナンバー》

F-1
70-8201/8209 80-8210/8223 90-8224/8234 00-8235/8252
10-8253/8259 20-8260/8266 30-8267/8269 50-8270/8271
60-8272/8275 70-8276/8277

実機について 自衛隊での使用状況 性能諸元 配備部隊 部隊マーク
キット デカール ウェポンセット アクセサリー

《実機について》

 F-1はT-2高等練習機の後席をつぶして単座化し(もともとT-2はF-1への発展を前提に開発されました)、全天候攻撃・航法システムを追加した支援戦闘機で、1号機は1977年6月16日に初飛行しました。

(TOPに戻る)

《自衛隊での使用状況》

 航空自衛隊には1977年9月6日から1987年までに計77機が引き渡されました。T-2特別仕様機が原型機の役割をしたため1号機から部隊配備されています。1989年2月からはウィンドシールドを枠無しのものに換装しています。1996年からは後継機となるF-2の試験が開始され、2000年9月にはF-2A量産1号機が航空自衛隊に納入されました。2006年3月9日には第6飛行隊に残った最後のF-1が最終飛行を行い、18日には退役記念式典を行ってF-1は全機退役しました。

(TOPに戻る)

《性能諸元》

F-1
全幅7.88m
全長17.85m
全高4.47m
主翼面積21.17u
運用重量6,865kg
最大離陸重量13,670kg
発動機ロールスロイス/チュルボメカ
RB172/T260-40(TF40-IHI-801A)アドーア
ターボファン(アフターバーナー(A/B)付き)×2
推力1,728kg/3,207kg(A/B使用時)(1基)
燃料容量1,010gal(機内)
最大1,410gal(200gal×2の増加タンク)
最大速度M1.6(外部搭載なし)
実用上昇限度50,000ft
海面上昇率35,000ft/min
飛行航続距離2,593km
戦闘行動半径約556km(増加タンクなし)
武装M61A-1 20mmバルカン砲×1
AIM-9L×4,ASM-1×2,500lb爆弾×12発(最大)
乗員1名

(TOPに戻る)

《配備部隊》

部隊名上位組織
第3飛行隊第81航空隊→第3航空団
第6飛行隊第8航空団
第8飛行隊第3航空団
飛行開発実験団
第1術科学校
配備部隊はF-86Fから機種改編した第3、第6、第8の各飛行隊で、そのほか整備用教材として第1術科学校にも配備されていました。第3飛行隊は2001年3月、第6飛行隊は2006年3月にF-2A/Bに、第8飛行隊は1997年4月にF-4EJ改に機種改編しています。なお、1999年4月には飛行開発実験団にも配備されています。

(TOPに戻る)

《部隊マーク》

第3飛行隊
1977年10月1日にF-86Fから機種改編した当初はノーマーク
旧マーク制定1978年7月18日
(同年3月31日に親部隊の第81航空隊が解散、小牧基地から移動してきた第3航空団に編入)
図柄「3」と三沢基地のある青森県の地図を白フチ赤でデザインした第3航空団のマーク
(第8飛行隊(F-86F)、北空支援飛行班(T-33A)と同デザイン同色)
制定1979年11月
図柄上記の団マークと同デザイン同色ながら、それが第3飛行隊の部隊マークになる
(第8飛行隊(1980年2月29日にF-1に機種改編)、北空支援飛行班(T-33AT-4)と同デザインの色違い)
最終マーク制定1983年7月7日
図柄部隊のパッチに由来する武士の横顔を赤/黄/白/黒で描いたマーク
このマークは2001年3月27日にF-2A/Bに機種改編した後も配色を変えて受け継がれています。
第6飛行隊
制定1980年8月29日
(1981年2月28日にF-86Fから機種改変)
図柄新田原基地のある宮崎県にちなんだ、高千穂の高天原の神話をモチーフにした部隊のパッチ(第6飛行隊が新田原基地にいた頃の1959年10月26日に制定)に由来する、黄の丸の中に黒で「弓と矢、剣」を組み合わせたマーク
このマークは2006年3月18日にF-2A/Bに機種改編した後もそのまま引き継がれています。第3飛行隊と異なりロービジ化はされていません。
第8飛行隊
旧マーク制定1979年11月
(1980年2月29日にF-86Fから機種改変)
図柄「3」と三沢基地のある青森県の地図を白フチ黄でデザインしたマーク
(第3飛行隊、北空支援飛行班と同デザインの色違い)
最終マーク制定1983年7月7日
図柄F-86F時代のコールサイン「パンサー」に由来する黒豹を描いたマーク
このマークは1997年3月17日にF-4EJ改に機種改編した後もそのまま受け継がれています。
飛行開発実験団
制定1964年7月(実験航空隊時代)、1989年3月10日(飛行開発実験団改編時)
図柄衝撃波と人工衛星の軌道を組み合わせたデザインの実験航空隊〜航空実験団の青いマークから「APW」の文字を消し、デザインが若干変更された飛行開発実験団のマーク
第1術科学校
配備当初はノーマーク
旧マーク制定不明(1994年頃)
図柄青地のエンブレムに白で「HAMAMATSU」の文字とF-15のシルエットと富士山を描き、エンブレムの下の赤いリボンに白で「1st TECNNICAL SCHOOL」と書いた、パッチと同じデザインのマーク
現マーク制定不明(1999年頃)
図柄赤フチ白の「1」を挟んで白で「Tecnnical School」の「T」「S」の文字、さらにその外側に黄色い翼(?)、バックに富士山と剣の柄(?)がデザインされたマーク

(TOPに戻る)

《キット》

1/48 ハセガワF-1
2004年12月リリースの最新キット。胴体は左右と下面に分割して四角い胴体の再現もぬかりなく、T-2とコンパチになっている胴体の後席部分を塞ぐパーツもナナニィより進化しています。なおウインドシールドは枠無しです。ただ、なんか機首が細いような気も・・・。
【限定版キット】
●戦競出場機[3種類]
●戦競出場機&記念塗装機
●記念塗装機[4種類]
フジミF-1
ウィンドシールドは枠有りです。主翼上面の境界層板が省略されているので自作する必要があります。最近になって主脚部品にメタルパーツが入りました。発売当初はF-1とT-2で別々のパッケージ、次いでT-2とのコンパチになりましたが(この頃は空自50周年記念塗装機も定番品になっていました)、2017年5月になって再びT-2とは別のパッケージになりました。
【限定版キット】
●戦競出場機
●記念塗装機(第3飛行隊ラストフライト)
1/72 プラッツF-1
2013年11月リリースの、待ちに待った最新キット。T-33Aに続く空自機補完計画(と勝手に名付けてみるw)第2弾。もちろんT-2も期待しちゃいますよ? 全面にシャープなスジ彫りが入り、ハセガワのキットでは物足りなかった胴体下面や主翼下面のモールドも別パーツ化でしっかり再現。ただ贅沢を言えば動翼の彫りはメリハリを付けて欲しかったなぁ、とか。あと武装パーツがAIM-9LとASM-1、それにCBLS-200(これは1/72初なので有り難いが)だけでMk.82がないので、せっかく付いてるDERやFERがもったいないw
ハセガワF-1
通常版キットのウィンドシールドは枠ありの旧タイプになっていますが、限定版の戦競出場機と記念塗装機には枠なしタイプが入っています。
【限定版キット】
●洋上迷彩コンボ[2機セット]
(戦競などで見られた低視認性迷彩を施した機体)
●戦競出場機[数種類]
●記念塗装機[5種類]
●ワンピースキャノピー
(枠無しウィンドシールドのパーツと戦競'92出場機のデカール入り)
●サウンドコレクションシリーズ
(ジェットサウンドを録音したシングルCDと戦競'92出場機のデカール入り)
●AAM-3とASM-2入り(XF-2のキットから流用)
1/144 マイクロエース
(アリイ)
F-1
旧LSのキット
F-1
(HGシリーズ)
上記のキット3機分とカルトグラフ製デカールをセットしたキットで、下記の2種類が出ています。デカールデザインはこの方です。
●第6飛行隊 空自50周年記念塗装機
●第6飛行隊 1997年戦技競技会
プラッツF-1下記エフトイズの完成品をキット化したもの。2機入りパッケージになります。下記の2種類が出ています。
●航空自衛隊 支援戦闘機 F-1
●航空自衛隊 F-1“スペシャルマーキング機”
LSF-1
【絶版】国籍マークと機番のみのデカールのものが最初にリリースされ、後にいまマイクロエースから出ているものと同じボックスアートとデカールのものがリリースされました。(Special Thanks to ゆっきー)
エフトイズ・
  コンフェクト
F-1
【限定版】番外編。2006年4月(東日本)発売の『日本の翼コレクション』のアイテムのひとつになっているものです。塗装済み完成品ですがマーキングはデカールになっています。
F-1
【限定版】番外編。2010年12月に『日本の翼コレクションSPECIALver.』として再リリースされました。
F-1
【限定版】番外編2013年11月発売の『自衛隊特別塗装機コレクション』のアイテムです。
1/700 ピットロードF-1「航空自衛隊 航空機セット(2)」(従来の「航空自衛隊機セット」を絶版にしてリニューアル)に付属。日の丸はデカールにありますがシリアルナンバーと部隊マークはありません。
アオシマF-1「航空自衛隊機セット」および海上自衛隊イージス護衛艦「DDG-178あしがら」「DD-116てるづき」のキットに付属。
ツクダF-1【絶版】「WORLD WEAPON SERIES 航空自衛隊機-1」に付属。

(TOPに戻る)

《デカール》

1/48 ハセガワキット付属F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'95戦競マーキング
フジミ キット付属F-1第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
'94戦競マーキング
キット付属
【絶版】
(3代目パッケージ)
F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
第6飛行隊[第8航空団]'84戦競マーキング
第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
キット付属
(空自50周年記念塗装機)
F-1第6飛行隊[第8航空団]空自50周年
   記念塗装
キット付属
【絶版】
(2代目パッケージ)
F-1第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]旧マーク
キット付属
【絶版】
(初代パッケージ)
F-1第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
NBM21
(プラッツ)
JD48-9F-1コーションデータ1機分
JD48-12F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
部隊創設30周年
   記念マーク
JD48-15F-1第8飛行隊[第3航空団]旧マーク
JD48-19F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'83戦競マーキング
第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
同じシートに入っている、T-2用とされている第6飛行隊のマークももちろん使えます。
漢模型工作室
デカール
番号なし
【絶版】
F-1第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'94戦競マーキング
台湾製デカール
1/72 プラッツキット付属F-1 第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
ハセガワキット付属
(4代目〜
現行パッケージ)
F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
第6飛行隊[第8航空団]'84戦競マーキング
第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
キット付属
【絶版】(E15)
(3代目パッケージ)
F-1第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団旧マーク
キット付属
【絶版】(C15/E15)
(初代/2代目
パッケージ)
F-1国籍マークと機番のみ
フライング
パパス
72M050 F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'00戦競マーキング
デカール自体はMDプリンターで印刷されたもので、赤や黄色あるいはグレーなどの中間色に網目が出ている場合がありますので、でその点を承知した上で使いませう。ホビーセンターえんどうでのみ入手できます(通販可)。
NBM21
(プラッツ)
JD-16
F-1コーションデータ1機分
T-2用のJD-15とJD-25に入っているF-1飛行隊のマークも使えます。
アシタの
デカール
(MYKデザイン)
A-72014
【限定版】
F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
最終マーク
'94戦競マーキング
最終マーク
'97戦競マーキング
A-72015
【限定版】
F-1第6飛行隊[第8航空団]'96戦競マーキング
A-72016
【限定版】
F-1第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'94戦競マーキング
ハセガワ
デカール
No.72-001
【絶版】
F-1第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
1/144 マイクロエース
(アリイ)
キット付属F-1第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
キット付属
(HGシリーズ)
(6sq 空自50周年)
F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'84戦競マーキング
第6飛行隊[第8航空団]空自50周年
   記念塗装
'88戦競マーキング
第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'92戦競マーキング
キット付属
(HGシリーズ)
(6sq '97戦競)
F-1第6飛行隊[第8航空団]'97戦競マーキング
プラッツキット付属
(空自支援戦闘機F-1)
F-1 第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]F-1退役記念塗装
キット付属
(スペシャル
  マーキング)
F-1 第3飛行隊[第3航空団]F-1退役記念塗装
第6飛行隊[第8航空団]空自40周年
   記念塗装
LSキット付属
【絶版】
F-1国籍マークと機番のみ
キット付属
【絶版】
F-1第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
ランドマーク
  ファクトリー
なし
F-1第3飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
第6飛行隊[第8航空団]
第8飛行隊[第3航空団]旧マーク
最終マーク
'88戦競マーキング
デカール自体はMDプリンターで印刷されたもので、赤や黄色あるいはグレーなどの中間色に網目が出ている場合がありますので、その点を承知した上で使いませう。ランドマーク・ファクトリーのwebサイトもしくはヤフーオークションなどで入手できます。
アシタの
デカール
(MYKデザイン)
A-108

【限定版】
F-1第8飛行隊[第3航空団]最終マーク
'94戦競マーキング
A-128

【限定版】
F-1第6飛行隊[第8航空団]'97戦競マーキング
A-242
【限定版】
F-1第6飛行隊[第8航空団]'96戦競マーキング
A-243

【限定版】
F-1第3飛行隊[第3航空団]最終マーク
'97戦競マーキング

(TOPに戻る)

《ウェポンセット》

こちらの「ウェポンセット適合表」をご覧下さい。

(TOPに戻る)

《アクセサリー》

1/48 ハセガワ航空自衛隊パイロット&グランドクルーセット
【限定版】ジャガーモデル製のレジンキット。座り姿の戦闘機パイロット2体、立ち姿の戦闘機パイロット2体、整備員のWAF(女性航空自衛官)2体が入ったセット。

(TOPに戻る)

inserted by FC2 system