自衛隊機
キットリスト



 このリストは保安隊、警備隊および陸海空自衛隊発足時から現在に至るまで使用された航空機についての簡単な解説と、そのキットリスト(2017年8月現在)です。書き漏らしや間違いなどあると思いますが、感想・ご意見・訂正などございましたらメールか掲示板でお知らせ下されば幸いです。
 このリスト作成にあたって、キットについては@nifty模型フォーラム(現在は消滅、パソコン通信時代はNIFTY-Serve模型フォーラム・ディスプレイ(FMOKEID))、実機については、@niftyエアロフォーラム(現在は消滅、パソコン通信時代はNIFTY-Serveエアロフォーラム・航空(FAEROA))における、多くの方々の書き込みなどを参考にさせていただきました。どうもありがとうございます。
 また、店頭でキットの箱を開けて中身を確かめることを快く許可して下さった、イシハラi-box(神奈川県川崎市)、ノースポート(神奈川県川崎市)両模型店に、深く感謝いたします。

 リストアップしている機体は自衛隊で使用されたもののみで、機種別に自衛隊の受領順に並べてあります。実機については、自衛隊シリアルナンバー、原型初飛行の時期、自衛隊における使用状況、配備部隊、部隊マークなどを解説してあります。
 キットリスト掲載の基本方針は以下の3点です。
  1. 自衛隊機のデカールが入っていること
  2. 現在模型店の店頭で普通に入手できること
  3. インジェクションキットであること
 また、分かる範囲で簡易インジェクションキットやレジンキット、バキュームフォームキット、また改造パーツについても触れました。デカールの内容についても、できるかぎり詳細に調べましたが、わからないものも多数ありますことをご了承ください。
 自衛隊デカール入りキットがない機種やスケールについては、マークの手描きあるいは自作だけで済むか、機体を少々改造する程度で作れそうなものは入れましたが、大改造が必要になるであろうものについては原則として入れてません。また、パーツメーカーなどからレジンやエッチングなどでディテールアップパーツが多数出ていますが、そこまではフォローし切れませんので気づいたものだけ書いています。

 なお、【限定版】と書かれたものは発売期間が限られていたキット、【絶版】と書かれたものはすでに生産をやめてしまっているキットです。これらについてはリストに載ってはいても入手困難なものが多数ありますが、丹念に探せば店頭在庫がまだあったり、あるいは中古専門の模型店にあったりネットオークションなどに出品される場合もあります。また、これらの中には今ではコレクターズアイテムにしかならないようなキットも含まれますが、そういったキットは今では全貌をつかむ事が困難なため、分かる範囲で余談的に触れてみました。


 自衛隊航空略年表は『自衛隊機キットリスト』をまとめていく過程でできた副産物(笑)です。全部ひとまとめにしておくとあまりに長いので、5年ごとに区切りました。資料によって違っているところがあちこちにあって、いちばん矛盾がなさそうなものを選んでいますが、間違いが多数あると思います。また、不明な点もいっぱいありますので、ご指摘の点などございましたら掲示板でお知らせ下されば幸いです。


 参考文献リストは、私が持っている文献(存在を知っているだけの文献もあったり(^◇^;))のうちこのキットリスト作成の参考にしたものをリストアップしてあります。自衛隊航空機のキットを作る上での参考文献リストにもなっています。

inserted by FC2 system