みぬの恩返し?(-_-)(1999年8月12日)

 ウチの2匹のねこ、みぬちぬは、普段から人間用の便所で用を足すようにしつけてある。ねこがやりやすいように穴があいた便蓋を付けてあるので、滑り落ちそうになることもない。2匹ともけっこう順応性があるのか、嫌がる様子もなくきちんとこなしている。

 ただし不便もあるわけで、それはヤツらは用を足した後、自分で水を流せないということである。そこまでは順応しなかったので、ヤツらがトイレに入った後で人間が流してやらなければならない。これを怠ると、みぬはうんちがぷかぷか浮いている便器の中を前足でかき回すし、ちぬは便器の脇のトイレの床にうんちをしてしまい、しかもご丁寧にトイレマットでそれを隠すのである。であるから夜中はトイレマットをトイレから出しておかないと、朝一番でうんちの上にクシャッと丸められたトイレマットを目撃することになり、その日一日気分が悪い(笑)。

 んでもって今日の話。みぬが突然トイレを恐がって、中に入ろうとしなくなってしまったのある。恐る恐る中を覗きこんでいるのだが、腰は引けているし時にはしっぽが膨らんですらいる。なんかヤツにだけ見えるモノが潜んでいるのだろうか。なんとかかんとか便器の中を覗きこむまではするのだが、結局用を足さずに逃げるように出てきてしまう。

 そしてこちらがちょっと油断したスキに、あろうことかみぬ洗面台の脇でおしっこをしてしまったのであった。クイックルをかけていたらべっとりと付いた黄色い液体。最初はみぬが吐いたのかと思い、ティッシュで始末していたのだが、それにしては量が多い。もしかして、と思った。みぬのおしっこはあまり臭くはないかわりに人間並みの量が出る。そうか、これはトイレに入れないみぬが我慢しきれなくてここでしてしまったものなのか。\(>o<")/

 仕方なく、洗面台と床の隙間にティッシュを突っ込んでは、ホコリとともに黄色い液体を始末していたのだが、洗面台の下のカバーを外してびっくり。洗面台の排水管の継ぎ目が外れかかっていて水が漏れているではないか。排水管をいったん外して繋ぎ直しても直らない。急いで会社まで行ってシリコンシーラントを持ってきて、応急措置として継ぎ目の周りに塗りたくり、なんとか水漏れを止めることができた。

 みぬがおしっこを漏らしたのは困ったちゃんだが、おかげで洗面台の水漏れを見つけることができたわけで、痛し痒しといったところか。カミさんはご褒美としてみぬにフリーズドライレバー(ソリッドゴールドが出しているやつ。みぬはこれが大好物)をあげていたが、おしっこの始末に苦労した私は素直に喜んでいいものか、ちょっと悩むところである。(^_^;)


inserted by FC2 system