NIFTY-Serve模型フォーラム展示会2000(2000年11月23日)


 11月18日と19日は、恒例のNIFTY-Serve模型フォーラム展示会であった。ワタシは毎年キットを量産して持っていくので“量産のKWAT”と呼ばれたりしているのだが、今年もその名に恥じないよう(笑)1/200の自衛隊機を10機作って持っていったのである。

 しかし今年は例年になく時間がなかった。展示会直前になって急に仕事が忙しくなったせいもあってなかなか製作が進まず、ついに久しぶりの前日徹夜となってしまったのである。最後の政府専用機が完成したのは18日の朝6時過ぎ、それから箱詰めして朝食も摂らずに家を出たのは展示会会場がとっくに開いている9時半、約1時間で会場に着いたときには会場内のレイアウトがあらかた終わっていた。手伝えなくてすいません。m(_ _)m

 今回持っていったのは1/200自衛隊機10機(『完成品の展示場』に掲載)のほか、静岡ホビーショー合同展示会に持っていった1/72ハチロク×9機と1/72 An-74の合計20機。ひとりでそんなに出してどーする(笑)。これを持っていくために、いつもの“オカモチ”(縦長の箱の中に4段の棚を作ってあり、1箱で1/72ハチロククラスなら最大12機、1/72ファントムクラスで最大8機を収納可能)を両手に下げ、背中にはAn-74など大型機を入れた平べったい箱を背負うという、“房総の行商おばちゃんスタイル”で地下鉄銀座線に乗るという暴挙に出たのであった。おかげで虎ノ門の展示会会場に足を踏み入れたとたんにメンバーの爆笑を誘い、何人かは写真まで撮っていた(爆)。フィルムを無駄にするなや、と言いたいところだがデジカメではフィルムは使わないのだよね〜。(^_^;)

 近所のマクドナルドで朝食を済ませ(11時前だったのに朝マックが終わっていたのは悲しい(T^T))、作品を出して棚に並べ、作品カードを書いているうちに開場時間になった。この椅子に座って作品カードを書くという、何気ない行為にも徹夜のダメージは容赦なく押し寄せ、途中何度かフッと意識が飛んだりした(笑)。それはともかく、作品カードを書き終えて作品の前に置いてやっと一段落。会うのは静岡以来とか去年の展示会以来とかの旧知の面々としばし歓談。Fも以外からもTACCOさんにいらしていただいて、とてもここでは書けない防秘ギリギリの興味深いお話なども伺う。

 初日終了後、かば◎さん、はるとまんさん、“じじA”杜薫さん、はほさん、由鷹さんなどと新橋ライオンにて飲み会。じじAさん、はほさん、はるとまんさん、ワタシの4人だけ別テーブルになってしまったが、そのため濃い話に巻き込まれずに済んだかも知れない(笑)。しかもはるとまんさんとワタシが徹夜明けのため交互に船を漕いでいて(笑)、正直言って何を話したのかよく覚えていないのである(爆)。

 2日目、やっぱり朝起きられなくて会場に着いたらすでにお昼。あの大荷物を担いでまた銀座線に乗るのはもうイヤだったのでこの日はクルマで出撃。展示会会場のすぐ近くに職場(の一部)があるPAISUKEさんが『このへんは週末は取り締まりしないよ』と言って前日にクルマで来ていたので、その言葉を信じてクルマにしたわけである。会場内で何人かに『ドラ行かない?』と声をかけたがことごとくフラれた(笑)ため、ひとりでクルマを転がして代々木八幡にあるとっても濃ゆい模型店「ジャーマンホビードラ」へ。なかがわさんの作品に触発されてAmodel1/72 PZL-104ウィルガと、ドイツレベル1/72ドルニエDo228-202MARINE、それに30%OFFだったTOGA1/72 MiG-21UMを購入。MiG-21UMはクロアチアのマーキングがなかなかよさそう。棚の奥の方にアルファさんが欲しがっていたドイツレベル1/72ユンカースJu-52“IWC”があったので教えてあげようと考えるもアルファさんの携帯の番号を知らなかったため断念。迂闊である。

 会場に戻るとすでに3時前。着いたときには閑散としていた会場内も閉場が近いためかメンバーでごったがえしていた。そのままウダウダしつつ閉場時間の4時となる。会場を片づけ(作品の片づけが最後になったのはワタシ(笑))、その場で缶ビールなどで乾杯。もちろんワタシはウーロン茶。クルマなので当たり前である。不要キット争奪戦では唯一心惹かれたキット(なんだったか忘れた(笑))をジャンケンに負けてゲットできなかったものの、ほとんどゴミとなろうとしていたレアプレーン1/72 L-5Aセンチネルをもらうことができた。ソードの簡イがある今となってはこのバキュームキットはそれこそゴミ同然だが、これは自衛隊機キットリストの資料用なのである。

 ということで2000年のFも展示会も無事終了。クルマに作品を入れた箱を載せ、宮崎台駅まで載せていって欲しいというアルファさんと一緒に会場を後にしたのであった。


今回の展示会で出品されていた戦後機の全作品一挙公開!

 作者名(ハンドル)をクリック(敬称略)

 他に目を引いた作品


inserted by FC2 system