2001年静岡ホビーショー行状録(2001年5月26日)

 毎年恒例の静岡ホビーショー。モデラーズクラブ合同作品展に出品する作品もなんとか完成、フリーマーケットでの売り物は今年は特に多いぞ、って感じでつまりお財布も豊かになるということで(笑)、今年もチョー余裕って感じ?(爆)
 マジメなホビーショー報告は『2001年静岡ホビーショー見て歩き』をお読みいただくとして、こちらではその前後及び会期中の恥ずかしき行いの数々をトクとご覧、いやお読みあれ。ヽ(^o^)ノ

▲▼いざ静岡!▼▲

 18日(金)1600に宮崎台駅集合。今年の同乗者はNIFTY-Serve模型フォーラム仲間のハホ_氏とむー氏。ワタシが駅前に行くとむー氏の姿がない。「むーさんは?」とハホ_氏に聞くと「コンビニに行ったよ」とのこと。間もなくおにぎりを頬張りつつむー氏が戻ってきた。ということで車に乗り込みいざ静岡へ!
 今年は例年にも増してフリマでのワタシの売り物が多く、全部で段ボール4箱+紙袋3つもある。とはいっても半分は行きつけの模型店の店員G君からの委託品であるが。これが我が赤ガイアの最後列シートを倒した部分の荷物スペースに収まりきらず、後席の右半分の背もたれを前に倒した部分にまで箱がはみ出してきているのである。後ろの窓からの後方視界も半分遮られて見た目はほとんど納品に行く模型問屋の社用車である(笑)。後席の左半分にハホ_氏が半分段ボールに埋まった状態で収まり、助手席にはむー氏が座って赤ガイアは東名高速を西へとひた走るのであった。
 毎年のことであるが行きは渋滞もなく順調。走り出して1時間ほどたった頃、禁煙車に耐えきれなくなったむー氏がたばこタイムを要求(笑)。毎年立ち寄る由比PAまではあと17kmもあったし、あすこには自販機のひとつもないので、ひとつ手前の富士川SAに寄ることにする。SAは工事中で中がグネグネしていたがとりあえずクルマを駐め、飲み物を仕入れつつ休憩。他のメンバーが乗るクルマの様子を確かめようと、まずはむー氏が“謝罪大王”くまざあ氏の携帯に電話するも出ず。自分で運転中だろうから当然か。このくまざあ車の場合、同乗するかば◎氏は免許も携帯もなく、“迂闊大王”はるたまん氏は免許は持っているものの運転しないうえ持っているPHSは気が向いたときにしかつながらないという素敵なシロモノで、唯一マトモな携帯は運転するくまざあ氏が持っているものしかないのである。一方ワタシは“出腹師”いでら氏のクルマに同乗する“なぢりん”金子氏の携帯に電話。こちらはスムーズにつながり、いでら車は今裾野IC付近を走行中とのこと。いでら車はターボ付きとはいえ軽自動車なのでそれほどスピードが出ないが、まぁ19時頃には現地に着けるだろうとのことである。
 富士川SAを出発すると、今年は由比PAで『はるたまんテトラポット伝説』を偲ぶこともなく一気に静岡入りし、18時過ぎに宿に到着。クルマからお泊まり用の荷物を出している時、2階からネチョッとした視線を感じたので見上げると、宝塚から単身新幹線で静岡入りした“つぁぎ”青木氏が窓から顔を出してニヤリとしていた。チェックインを済ませてとりあえず部屋で休憩。30分ほどしていでら車が到着。「まだ時間あるよな?」と言いつつなぢりん氏といでら氏はさっそく風呂に直行である。ほどなくしてむー氏の携帯にくまざあ氏から電話が入り、現在駒門PAまで来ているとのこと。かば◎氏の仕事が押したので自宅まで迎えに行き、ついでに犬と格闘してきたそうな。到着は20時頃になりそうなので今いるメンバーで先に夕飯を食いがてら会場に向かうことにする。
 クルマ2台に分乗していつものデニーズで夕食。食事が運ばれてくるまでの間に隣のガソリンスタンドで給油をしたいでら氏、スタンドの兄チャンにクルマに積んだ段ボール箱を目ざとく見つけられ『それ、フリマで出るんですか?』『そうだけど、飛行機ばっかだよ』『僕、飛行機大好きなんですよ』『ぢゃぁ、会場で見かけたら安くしてあげるね』といった会話を交わした模様。さすが静岡、モデラーが街中にあまねく分布するようである(笑)。夕食中にまたむー氏の携帯にくまざあ氏から電話。時間がないというのにレインボーテンに向かっているらしい。すかさずむー氏はガンダムマーカーの黄色を買ってくるように頼んでいた。自分の作品の日本戦車の黄色い帯を入れ忘れたらしい。
 20時過ぎに会場のツインメッセに行ったものの、まだ会場の設営準備ができていないらしく中に入れない。いつの間にかくまざあ車も到着。程なくして入れるようになったので、クルマから作品やフリマの売り物が詰まった段ボール箱を運び込んだのだが、なにしろ量が多い。クルマを駐めた場所が入口から遠かったので往復だけでもタイヘンである。最後の大きい段ボール箱の時はさすがにキツかったので気狂家さんから台車を借りて運んだのであった。設営中に“ばお”柳瀬氏、なかがわ氏、みほり氏(いつもは松戸迷才会のメンバーとして来るのだが今年は同会が不参加のためFもメンバーとして参加)、SO-122氏、“じじA”杜薫氏、motan氏、峠の虎氏などメンバーが続々到着。
 各人設営を済ませた後、食事をしていないというくまざあ車の3人と供に、同じ宿に泊まる面々で軽く飲みに出る(この時ばお柳瀬氏を置いてきぼりにしてしまった。申し訳なしm(_ _)m>ばおちー)。往き道、つぁぎ氏の腹が太くなったことについてディスカッションをする。つぁぎ氏曰く『これは腹を護るために太くなるのです』。いったいナニから護るというのであらうか。
 特にアテがあったわけではないのでテキトーな居酒屋に入る。席を作ってもらっている間、待っていた所にあったメモ用紙とペンでかば◎氏がはるたまん氏の顔を描いてボードに貼る(笑)。席についてメニューを選んでいると、目についたのがコレ。さすがに頼んでみる勇気はなかった(爆)。

▲▼SHS!▼▲

  •  土曜日に静岡入りしたいしぐりん氏、昨年は新婚旅行から帰ったその足で静岡に来るという離れ業をやってのけたが、今年は子供のお宮参りを済ませたその足で来た模様。奥さんと子供はまたまた奥さんの実家に置いてきぼり。そもそも4月には子供の出産予定が遅れたのをいいことに仙台翼産会の展示会を見に行ったりしており、これで鬼畜の名を不動のモノとしたのは確実である。そのうえ、Sweetのブースで『岩手から来ました』と社長に言ったら『遠くからわざわざおいでいただいて』とサンプルのキットをくれたとか。さらに鬼畜度アップ!
  •  同じく土曜に静岡入りした夜間非行氏はなんと125ccのバイクで調布から箱根を越えて走ってきたという。タフなヤツである。そのうえ宿を決めてないという行き当たりばったり的行動に出ていたが、結局ワタシが泊まっている宿の大部屋に転がり込むこととなる。
  •  やはり土曜に静岡入りした“うぃろう”小柳氏から、イギリスで撮影したホーカーP.1127のディテール写真を譲っていただく。多謝。エアフィックスのキットを作るときにきっと役立つことであらう。いつになるかは定かでないが(爆)。
  •  土曜日にMirageさん登場。同行のTk152さんやANIさんを紹介していただく。フリマの売り物、お買いあげ多謝。しかし相変わらずタフですな〜。若いっていいねぇ。ヽ(^o^)ノ
  •  大阪の写真家ユニット・ハニ一さんのサイトのBBSで知り合ったエムズのぽちさんにもいらしていただいた。きれいな奥様ご同伴。うらやましい限り。(^。^;)
  •  会場のツインメッセの別の部屋では『松本零士展』なるものが開催されていた。ちょっと惹かれるモノがあったが結局行かず仕舞い。でも行かなくて正解だった模様。(~。~;)
  •  土曜日に、アリイから展示台付きで再販された旧LSのピッツがど〜しても欲しいとダダをこねるじじA氏と、まだ行ったことないと言うOWLSメンバーにしてnif者のこばちゃん氏などとともに今年も行ってきたのだレインボーテン。じじA氏はお目当てのモノをGETしたが、ワタシ的には特に買うモノなし。と思って出ようとするとレジ横にさりげなく『航空ファン』2001年7月号が! なんと早い!すかさずGET!!(^^)v
  •  懇親会会場は昨年と同じ南館と北館の間の通路であったが、昨年の戦訓を取り入れてスピーカーが各所に設置されており、司会の声は良く聞こえた。でも乾杯の前フリが長すぎ(爆)。Fもは今年も難民になりかけたがなんとか回避。こばちゃん氏も交えて模型について熱く語り合う(かなり誇張あり(笑))。
  •  懇親会の後はいったん宿に戻ったが、なぢりん氏は都合があって本日で帰還し、またいでら氏、かば◎氏、つぁぎ氏、ハホ_氏、はるたまん氏、いしぐりん氏、むー氏、くまざあ氏は三々五々連れ立ってそれぞれ別行動に出たため、残ったばお柳瀬氏、夜間非行氏、峠の虎氏(泊まりは隣の宿だったが、一人では寂しいとこちらに出張してきていた(笑))、じじA氏、ワタシの5人は宿で収穫物の本やキットを見たりしつつ静かに語り合う(笑)。やはりFもは寄り合い所帯なのだなぁとしみじみ感じた静岡の夜であった(爆)。途中近所のローソンに買い出しに出かけると、名古屋模型愛好会メンバーにしてnif者の“魚男”野田氏とばったり。
  •  現地で見かけた気になる物件(笑)。
    •  宿から会場へ向かう途中で発見した『猫の病院』。ここでは犬は治療してもらえないのか、もしかしたら先生が猫なのではないのか、などと車内で白熱した議論が展開された(うそ)。
    •  会場そばにある『なますて薬局』。店主はやっぱインド人なのであらうか。
    •  最近流行のラッピングバス(全面広告バス)。やはりここは★☆のお膝元、静岡鉄道バスには★☆のラッピングバスが。
  •  展示会終了後、つぁぎ氏に『静岡の総括を!』『で、どうよ?』と皆で詰め寄るも残念ながら発言はなし。従って、昨夜の発言『中年は太ってよし!』をもって今年の総括とする(爆笑)。

▲▼祭のあと・・・▼▲

 20日(日)1600をもってSHSは無事終了。作品を箱に詰め込み後片づけをして会場を後にする。朝、宿を出たときの都合でむー氏の荷物がくまざあ車に載っているので、東名に入って最初のPAである日本平PAで落ち合うこととする。PAに着いてお土産を物色しようと売店に入ると、単独で帰るいでら氏が軽食スタンドに行き、みそきしめんを食すという。釣られて全員がナニかしら食べることに。皆が麺類を頼んだのに一人はるとまん氏のみはかき揚げ丼を頼んでいた。かば◎氏とワタシは昨年と比較しようとかき揚げそばにする。結論、ちぃとも変わらん(爆)
 ということで、この後は特に事件もなく(笑)、例年通り渋滞にハマりつつ帰る。一方湘南方面に向かうくまざあ車は、御殿場の先の渋滞情報に恐れをなして御殿場ICで降り、箱根越えをして帰った模様。くまざあ車が逗子のかば◎氏宅に着いたのと、ワタシのクルマが川崎のむー氏宅(ウチの近所(^o^))に着いたのがほぼ同じ2030頃だったらしい。ということで、SHS2001無事終了!( ̄ー ̄)


inserted by FC2 system